建築家紹介

建築家プロフィール

建築家
古川 明久

  スペースクルーズ代表 
一級建築士 
JIA(日本建築家協会)会員 
東京建築士会正会員
新潟県観光特使 
NPO法人 商環境再生推進機構 理事 
NPO法人 目黒Green World Project 理事
日本ファイナンシャル・プランナーズ協会会員(AFP)
東京都建築物応急危険度判定員 
健康住宅アドバイザー

1997年 芝浦工業大学 工学部 建築学科 卒業。卒業設計では最優秀賞を受賞。
1997〜2002年 (株)プランテック総合計画事務所 勤務。
2001年 5人の建築家で集まり、中目黒の空きビルをリノベーションし、
シェアリングスペース "YIGUS" を立ち上げた。
同時に建築設計事務所 "スペースクルーズ" を設立。

トータルな空間デザインをコンセプトとして、住宅・店舗・オフィスなど、建築からインテリアまで設計を行い、光を巧みに取り入れた建築デザインを行っている。同時に、Webサイト立ち上げのコンサルティングや、音楽や映像の提案もしている。また、芝浦・台場や神田のまちづくりに参加し、これからの都市のあり方に関する提案や、まちの活性化イベントのプロデュース、運営を行う。

経歴

2001年

中目黒で5人の建築家により共同設計スペース「YIGUS」設立。
同時に「Space Cruise」設立。店舗設計を主に行う。
2003年 神田でまちづくりイベント「TOKYO DESIGNERS BLOCK CENTRAL EAST」に関わる。
日本橋のレストランで作品展示。
2004年 北京の「Dashanzi International Art Festival 2004(DIAF2004)」にアーティストとして呼ばれ、
オープニングで音楽と映像のライブを行い、現地のダンサーと即興でコラボレートした。
神田「CENTRAL EAST TOKYO」クロージングパーティーで路上を封鎖し、
アートイベントをプロデュース、出演。
2005年 オフィスを芝浦に移転。
一級建築士事務所 登録。
まちづくりイベント「神田伎芸縁日」でデザインディレクター就任。竹を使い、空き店舗で蕎麦屋、
イベント空間、屋台等のデザインディレクションを行い、クラブイベントもプロデュース。
芝浦運河まつり」実行委員就任。広報活動等を行う。
2006年 神田技芸祭」で、廃校となった今川中校庭を使用し、エアドームで音楽イベントをプロデュース。      
銀座コクリコ美容外科」でアイカ工業主催ショップデザインコンテスト入賞。グッドデザイン賞ノミネート。
2007年 Space Cruise主催「東京湾クルージングパーティー」開催。(〜2008年)
2009年 オフィスを台場に移転。
芝浦運河で移動式販売車をデザイン。「芝浦キャナルカフェ」として芝浦商店会が運営開始。
2010年 港区ベイエリア・パワーアッププロジェクトに参画。
2013年 目黒通り家具屋街のイベント、「目黒インテリアコレクション2013」をプロデュース。
2013年〜 新潟県観光特使
2014年〜 NPO法人 商環境再生推進機構 理事
NPO法人 目黒Green World Project 理事
2016年 オフィスを恵比寿に移転。

ブログ

DJ AKIの空間創造ブログ